耐震診断・耐震補強なら、豊島区・板橋区・文京区・新宿区・北区で無料耐震アドバイスを行うリフォームのスマイルユウ

***
お問い合わせはこちら お見積りの方もご相談ください
  • 最近の施工事例
  • お風呂

    費用:120万円

    工期:6日

    北区滝野川

  • キッチン

    費用:103万円

    工期:3日

    北区滝野川

  • 洗面所

    費用:14万円

    工期:1日

    板橋区東新町

過去の施工事例

耐震診断・耐震補強をするなら無料リフォーム相談会や耐震診断フォームをご利用下さい。ご相談・アドバイスも無料です。

地域密着だから安心できる アフターメンテナンス

耐震に関心のない方は「地震が発生したらすぐに外に逃げるから大丈夫」
などと言われますが、 倒壊する建物は地震発生から30秒足らずで建物が
崩れています。実際に倒壊した建物を写真で見ると、2階が落ちて1階
部分が完全にぺしゃんこになっているのです。耐震アドバイスまでは
無料で行えますので、是非地震に備えて耐震診断を検討されて下さい。

どのような建物が耐震補強が必要なの?

1995年の阪神淡路大震災で、1981年以降建てられた建物の被害が少なかったことが報告されています。
1981年以降でも2000年5月までは、基礎形状・筋交いの接合方法・偏心率(建物の重さと強度のバランス)に
ついて考慮されていませんでした。耐震基準に適合していない建物には耐震補強をお勧めいたします。

  • 1981年6月と2000年5月に
    法改正があり耐震基準が強化され、
    この年以前の木造在来工法2階建て
    建物が耐震補強の対象となります。
  • 軟弱な地盤は日本中にあり、特に都市部に多いです。揺れが大きくなるので壁量も50%増しにするよう建築基準法で定められています。
  • 1階より2階部分が飛び出している建物、2階部分を1階の柱だけで支えるピロティー状の建物のことです。不安定な家になりがちです。
  • 1階が店舗や車庫、大きな窓などの建物です。壁が無いと耐震性の乏しい建物になってしまい、1階部分だけが倒壊という危険性があります。
  • 建物は1階と2階の外壁線が揃っていた方が、構造上安定します。2階の外壁の下に壁がない場合は問題があり、建物に負担がかかります。
  • 築年数に関係なく、土台や柱などが腐ったり、シロアリ被害にあっていたり、雨もりがしていたりと、強度に不安のある建物のことです。
ご相談は無料です!お気軽にお電話ください

下記のフォーム

※耐震アドバイスは無料ですが診断書の作成は実費がかかります(\20,000-)

内容は表面の目視、聞き取り、耐震調査機器を使っての調査になります。
建築年月日を伺い目視で建物の柱の位置や、建具を閉めた際の左右の
柱との隙間などから、傾き予測や建物全体の劣化状態も調査します。
平面図などがございましたら、予めご用意いただけますと、
より正確な耐震アドバイスが可能です。

耐震診断は非破壊で行う一般診断法を用い、結果として建物の耐震強度が「評点」という数値で表されます。
評点が1.0以上であれば現在の基準では安全、評点が1.0未満であれば倒壊の危険性が高いとなります。
この評点は震度6強~7を想定した場合の予測です。耐震診断調査は現在の建物のデータを耐震診断ソフトに
正確に入力して「現在の建物強度」「 補強をした場合の強度」を計算をします。

その為の前提として、現在の建物の状態を正確にデータ化する必要があるのですが、木造建物の一般診断では
非破壊で調査をするので、 正確な情報を得る為には建物の細部まで確認する必要があります。
屋根裏や縁の下にまではいり、現地確認をしっかり行い、正確な診断結果を得ます。
耐震補強案では、評点が1.0以上になるように、どこにどのような補強を行えばよいかを記しています。

屋根の軽量化や、基礎の補修、壁の補強、傷んだ部分の交換、土台と柱の補強などを行います。
壁の補強などもただやみくもに補強すればいいというものではなく、家全体の強度バランスを考えて補強する
ことが必要です。そのため、耐震診断でどこをどのようにリフォームしていくか決めていきます。
基本的には室内側から工事をしますので、改修する範囲によっては住みながら工事をすることが出来ない場合も
あります。詳しくは耐震計画をする建築士にご相談ください。

耐震リフォームでは大幅な間取り変更となることもありますが、
その際は3D図面を作成し確認します。
3D図面作成はご契約いただいた方には無料で作図しております。
平面的な図面でイメージをつかむことが出来ない、イメージが
曖昧なままといったことではなく、納得が出来る完成イメージが
出来たら、リフォーム工事を始めます。

  • 耐震診断技術者がご自宅に伺い現状を
    診断・アドバイスを行います。
    ※耐震アドバイスは無料ですが診断書の
    作成は実費がかかります(\20,000-)
  • 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合をはじめ各種業界団体に加盟し技術を常に学び、お客様の安心・安全のために活かしています。
  • 当社では、建築工事を下請け業者へ丸投げすることはありません。全工事を自社で施工管理しているので、設計外注費が発生せずコストも抑えられます。
  • 国や県・地方自治体によって期間や
    金額などが複雑で、面倒な手続きが
    必要な補助金も、楽に申請できるよう
    サポートいたします。
  • 当社ではお客様にじっくりとリフォームをご検討して頂くためにも、お客様のペースを大切にし、急かすような営業やしつこい営業は一切しておりません。

地震が多い日本だからこそ、突然の地震に備えることが大切です。
まずは無料の診断でもいいので、是非ご相談ください。
また、毎月公共施設での無料リフォーム相談会を実施しております。
しつこい営業などは一切しておりません。安心してご参加ください。

下記の問診結果をご回答いただきましたら、こちらの方からお客様の問診結果に合った耐震リフォームをご提案させて
いただきますので、お気軽にご連絡ください。

(1)建てたのはいつ頃ですか?

(2)今までに大きな災害に見舞われたことはありますか?

(3)増築について

(4)傷み具合や補修・改修について

(5)建物の平面はどのような形ですか?(※1階の平面形状に着目します。)

(6)大きな吹き抜けがありますか?

(7)1階と2階の壁面が一致しますか?

(8)壁の配置はバランスがとれていますか?(※1階の外壁に着目します。)

(9)屋根葺材と壁の多さは?

(10)どのような基礎ですか?

お客様情報 *は必須です

お名前
ふりがな
住所
メールアドレス
電話番号

希望返信方法

その他、ご要望、ご相談内容

具体的なお悩みや、ご要望のあるお客様は以下にご記入ください。

 

・当社は訪問販売は行っておりませんので、しつこい営業などは一切ありません。
・お見積りや外壁・屋根診断などは、もちろん無料で行っております。ご安心ください。
・お見積りの時の建物の採寸や調査は30分ほどお時間をいただきます。
 留守中に当方だけでは行えませんので必ずお立会いください。
それぞれの施工事例が見られます ご相談は無料です。理想の住まいについてお気軽に私たちへお話し下さい。
  • 上へ
  • 対応エリア