豊島区の水回り・内装リフォームのスマイルユウは建物がどのような経過で現状になったのかまずは考えてから工事を行っています

***
お問い合わせはこちら お見積りの方もご相談ください
  • 最近の施工事例
  • お風呂

    費用:120万円

    工期:6日

    北区滝野川

  • キッチン

    費用:103万円

    工期:3日

    北区滝野川

  • 洗面所

    費用:14万円

    工期:1日

    板橋区東新町

過去の施工事例

もっと建物のことを知ることが大切です

お客様にお伝えしたい重要なお話 これからリフォームをお考えの方へ

もっと建物のことを知ることが大切です

一般的にリフォームを考える際には、
建物はすでに出来上がっていることに対する保守メンテナンスですから
、 建物自体がどのように造られ、どのような経過を経て現在の状態に至っているのかを
考える塗装工事会社は少ないと思いますが、実は建物のメンテナンスをする際に
「どのように造られたか」と「リフォーム」の関係はとても大切です。

image01

多くのお客様に自宅の建物の事をお聞きしても、
自分の住まいにも関わらず、知らないことが意外と多いのも実情です。

設計図面はほとんどの方は大切に保管されており、
その図面に建物に関する情報がしっかりと書かれているのが普通ですが、
建物を造る時点で必ず守らなければいけないのが「建築基準法」になります。

建築基準法は建物を造る上で最低限の基準です。
間違いではありません「最低限の基準」です。
つまり設計図面は建物を造る為に
行政に申請する最低限の基準に沿ったものになり、
ここから設計者や工務店が
プラスアルファの工事仕様や素材を選択し、
実際の建物が造られています。

お客様が保管されている図面も行政への提出用の最低基準に
沿ったものしか資料としいてない場合と、
プラスアルファの詳細まで記録されている場合があり、
いずれも確認の意味でしっかりと見させて頂いております。

image02
  • ● 外壁の厚みや素材の詳細
  • ● 建物全体の防水機能に対する対策
  • ● 梁や柱の構造体の部材の大きさや接合方法
  • ● 使用されている各部材の耐久年数
  • ● バルコニーの防水素材
  • ● 窓サッシの種類による防水性能の違い
  • ● 屋根の素材と屋根勾配の関係
  • ● 窓周りに入りやすいクラックに対する予防対策・下地の継ぎ目処理方法

他にも多々あります。

リフォームをする際にはあまり関係のないことのように思えますが、
建物は意外と複雑に造られております。

現在の建物になんら状態の変化が無く
気にせずにリフォームをしても問題のない建物もありますが、
多くの場合は経年による劣化や痛みの症状があらわれている場合がほとんどで、
その原因や対処方法を間違えてしまうと、
せっかくのリフォームが長持ちしないだけではなく、
建物そのものの寿命を短くすることになりますので注意が必要です。

近年の建物は建築の技術も向上し
材料や施工の質も良くなっております。
しかし現在メンテナンスを必要としている
10年~20年前に建てられた建物では、
日本の伝統在来工法で建てられ
とても品質が安定している建物もありますが、
建売など価格重視で建てられた建物の多くは
コスト的な部分が考慮され、現在の建物と比較すると
粗悪な建材類が使用されている建物もあり
リフォームをする際に合わせて点検や修復をする必要があります。

image03

リフォームの工法や材料の種類は多くの種類があります。
良い材質を使えばそれだけ長持ちし建物を長期に守ることが出来ます。

でも、実際に多くの建物を見ていると、
なんでこの建物にこの材料を使ったのだろうか?
と疑問に思うことありますが、
お客様に伺えば
リフォーム工事店さんにお任せしたので
と当然の答えが返ってきます。

そうです。

注文者である皆さまは
工事のプロではないので信頼して任せてしまうため、
詳細な材料の性能や特性についてはわかりにくいはずです。

リフォームをする立場としては、
最大限建物の状態をしっかりと見て、表面だけからの見立てではなく
建物全体のメンテナンスからリフォームを考えなければならないのです。

これからも建築のプロとして多くの建物と真剣に向き合い、
スマイルユウとかかわる全ての皆さまに
リフォームを通じてお役に立っていきたいと思います。

誠実・正直・謙虚な行動で「信頼が全て」
リフォームの豆知識については、こちらから
それぞれの施工事例が見られます ご相談は無料です。理想の住まいについてお気軽に私たちへお話し下さい。
  • 上へ
  • 対応エリア