水回り・内装リフォームの計画を立てる上でスマイルユウがお伝えしたい、工事スケジュールを考えるポイント

***
お問い合わせはこちら お見積りの方もご相談ください
  • 最近の施工事例
  • 床・クロス

    費用:約200万円

    工期:約12日

    板橋区成増

  • お風呂

    費用:約750万円

    工期:60日

    豊島区上池袋

  • トイレ

    費用:約32万円

    工期:11日

    葛飾区立石

過去の施工事例

リフォーム工事を計画する際の注意点

お客様にお伝えしたい重要なお話 これからリフォームをお考えの方へ

リフォーム工事を計画する際の注意点

リフォーム工事を計画する際におさえておくべき3つのポイント

リフォーム工事のスケジュールを考える場合は、全体的なスケジュールから各詳細の工程が大切です。
ではその内容について解説します。
「余裕をもってリフォーム工事を計画したはずなのに完成が予定日ギリギリになってしまった」
良く聞くお話です。ではその原因を考えてみましょう。

その1.全体の計画に無理があり計画時点から工程が足りない。

このケースの場合は現場での作業を無理やり
早く進めなければなりません。
当然ですが、いい仕事が出来ません。
当初から余裕をもって工程を考えましょう。

その2.業者選びに時間がかかり、着工が遅れる

このケースは見積りと提案内容の比較が、
意外にも時間がかかるということです。
初めから信頼できるリフォーム会社が決まっていれば
問題ありませんが、一般的なところでは3社程度から見積りを取って、
価格だけの比較ではなく様々な検討をしながらも、
ある程度の時期には一社に決める必要があります。
あまりにも長い期間の検討をすると、後々の詳細の打ち合わせを
する時間が取れなくなりますので注意が必要です。

その3.外装リフォームを考えた時点で、家族としっかり打ち合せる

工事の詳細打合せを進めている段階になって、
家族間の意見が合わなくなることが たまにあります。
当然工事の着手予定もずれてくることになり、
ふりだしからの再打合せをすることになってしまうからです。
このように、リフォーム工事の工程を考える上では、
全体のスケジュールから各詳細の計画をすることが大切です。
そして、その工程スケジュールは意外にも予定通りにいかない場合や、
思ったよりも時間がかかったり、工事期間が延びたりする場合がありますので
その辺を予測して計画を進める必要はあります。

誠実・正直・謙虚な行動で「信頼が全て」
リフォームの豆知識については、こちらから
それぞれの施工事例が見られます ご相談は無料です。理想の住まいについてお気軽に私たちへお話し下さい。
  • 上へ
  • 対応エリア